mysqlコマンド(バックアップ・リストア編)

linux

たまにだけどよく使うのがmysqldumpのデータダンプと別DBへのリストア。それに関連するメモです。

MYSQLDUMP

みなさん即ご存じのバックアップコマンドmysqldump。ただ、オプションなんだっけなーというのはよくありがち。ユーザ(root)とホスト(localhost)は各自の環境に読み替えてください。

2行ある場合は上がロングオプション、下がショートオプションで、結果は同一です。

# 全DBダンプ
mysqldump -u root -h localhost -p --all-databases > db_all.dump
mysqldump -u root -h localhost -p -A > db_all.dump

# DB定義・データ共にダンプ
mysqldump -u root -h localhost -p hoge > hoge.dump

# DB定義のみダンプ
mysqldump -u root -h localhost -p --no-data hoge > hoge_no_data.dump
mysqldump -u root -h localhost -p -d hoge > hoge_no_data.dump

# DBデータのみダンプ
mysqldump -u root -p -h localhost -t hoge > hoge_data.dump

# DB内のテーブルを指定してデータのみダンプ
mysqldump -u root -p -h localhost -t hoge hoge_table1 > hoge_table1_data.dump

リストア

これは特に難しいことはなく、ただ入れるだけ。

# DBごとや全データのリストア
mysql -u root -p -h localhost < hoge.dump

# DB指定したリストア
mysql -u root -p -h localhost fuga < hoge.dump

コメント

タイトルとURLをコピーしました